小規模展開が成功要因 経営トップによる主導も 中災防報告書

2020.04.11 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

最新技術の企業事例

 中央労働災害防止協会は、「AI、IoT等の最新技術を活用した企業における先進的な安全衛生管理の取組事例に関する調査研究報告書」を取りまとめた。アシストスーツの使用により重量物の上げ下げに伴う腰への負担を軽減した事例や、作業者と作業車に端末を装着することでそれぞれの位置や作業状態を把握して危険を未然に防いでいる事例を紹介している。成功の要因として、経営トップによるリーダーシップ、最低限の機能からの「スモールスタート」の実施などを挙げている。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2020年4月15日第2352号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ