string(18) "/news/news_tag/ai/"
string(8) "news_tag"

『AI』の労働関連ニュース

2018.04.18【労働新聞】
チャット分析し離職未然防止も AIエキスポ NEW

 最新のAI(人工知能)技術に関する商品・サービスを集めた展示会「第2回AI・人工知能EXPO」(主催・リードエグジビションジャパン㈱)が4月4~6日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた=写真。テキストなどを通じて会話を自動的に行うチャットボットやディープラーニング(深層学習)、ロボットなどを取り扱う約300社が出展した。 人事労……[続きを読む]

2018.03.08【労働新聞】
連合AI調査 現行スキルで対応不可7割 時短予想2割半ば

運輸と金融が傾向顕著 AI(人工知能)の職場導入を働き手がどう考えているかを探った連合の調査によると、実際に導入されたら自分のスキルや知識では対応できないと考えている人が約7割に及んだことが分かった。自身の労働時間に変化は起きないとみる人が6割以上いた反面、減ると思っている人も2割半ば存在。とくに運輸業と金融・保険業で同様の見方が多く、A……[続きを読む]

2018.03.07【労働新聞】
AI人材の育成を 中経連が新社会像示す

 一般社団法人中部経済連合会(豊田鐵郎会長)は、AIやICTが浸透した中部圏の新社会像を示した報告書「中部圏5.0~中部圏におけるSociety5.0の姿と実現に必要な努力~」を公表した。AIやICTの活用が進む結果、ものづくりに占めるソフトウェアの比重が高まると指摘している。 たとえば、自動車に搭載されたAIが周辺情報をビッグデータとし……[続きを読む]

2018.03.01【労働新聞】
AI広がり副業時代 1社で働く形態から変化 キャリア権・シンポ

 認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク(戸苅利和理事長)は「AIと仕事・キャリアの未来」と題したシンポジウムを東京都内で開催した=写真。AIの進展が雇用にどのようにつながるかを議論した昨年末の労働政策審議会労働政策基本部会に招かれていた、野村総合研究所の上田恵陶奈上級コンサルタントが基調講演を行っている。 上田上級コンサルタントは、A……[続きを読む]

2018.01.12【労働新聞】
コストの削減主眼にしない AI活用セミナー

 髙井・岡芹法律事務所(髙井伸夫会長弁護士)はこのほど、企業の人事労務担当者などを対象としたセミナー「AI(人工知能)が拓く未来~AIと人事労務~」を東京都内で開いた。ソフトウェアロボットによる業務自動化(RPA)の導入支援を行う㈱repcaの酒井悟史代表取締役が、テクノロジーが中小企業経営に与える影響などについて講演した=写真。 RPA……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ