【追跡レポ】パスコ/PASCO大学を開校 社内大学で次世代人材育成

2012.12.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

業務・年齢越えて選抜 チームで課題解決推進も

全国の仲間とともに測量実習を体験(夏合宿で)

 測量・地図製作のパスコ㈱(東京都目黒区、目﨑祐史社長、グループ従業員2505人)は2010年度に、社内大学「PASCO大学」を開校した。業務・年齢を越えて全国から選抜された“学生”は、実習を含め1年間で50単位分を修得する。専門技術以外にも、横断的・複合的な技術を学ばせ、政策動向などを踏まえた戦略テーマの企画・具現化ができる人材に育成することが目的だ。併行してテーマ別に編成したチーム単位で業務課題解決に取り組む。著名な外部講師を招くセミナーは学生以外にも公開し、中継で全国の社員が受講できる。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年12月17日第2901号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ