【追跡レポ】JALホテルズ/チェーン内キャリアアップ制度 他ホテルで貴重な経験積む

2015.10.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

応援や研修通じ成長 チェーンメリット生かし

 ホテルチェーンを運営する㈱JALホテルズ(東京都品川区、マルセル・ファン・アルスト社長)では昨年度から各ホテル直接採用のスタッフにチェーン内の他ホテルでの就業機会を提供する「チェーン内キャリアアップ制度」を展開している。様ざまな経験を通じた自己成長を希望するスタッフが自身の情報を登録し、求人を行いたい各ホテルはチェーン内のサイトで登録者に対して公募。登録者が応募または本部事務局がマッチングを行い、いずれの場合も事務局が応援や研修目的での出向をサポートする仕組み。スタッフの意欲向上・ロイヤリティ維持につなげるとともに人材定着や採用促進効果を期待する。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年10月5日第3035号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ