【追跡レポ】スーパーホテル/自律型社員育成策 毎朝1人「私の行動」発表

2012.07.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

会社方針理解度を向上 “実践”評価し横展開へ

本社朝礼では経営指針書を唱和する

 ビジネスホテルチェーンを展開する㈱スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄社長、従業員数260人)では、全国の店舗で実施する朝礼で、経営指針の浸透を図っている。経営理念と具体的行動を明記した冊子やカードから毎回1項目ずつ唱和するとともに、アルバイト等も含む全員が当番制で毎日1人ずつ指針に沿った自身の実際の取組みなどを発表する。優れた取組みは全体で共有化へ。大勢の前で発表し支配人などがコメントを返すことで、意識の醸成とサービス向上につなげている。自ら考えて行動する「自律型社員」育成の一環である。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年7月2日第2879号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ