【特集1】「確認会話」でミス防ぐ 伝達・復唱・確認を徹底 意識希薄な高年齢職場に変化が/中国電機製造

2015.04.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 中国電機製造㈱の柱上変圧器リサイクル部は平均年齢58歳。定年を迎えた高年齢者が多く働いている。高年齢者特有のヒューマンエラーによるトラブルを防ぐため、「確認会話」を取り入れ、伝達、復唱、確認を徹底している。設備の色分けによる取り間違え防止と合わせることで「確認不足」と「思い込み」によるミスを防ぎ、トラブル件数の減少につなげた。さらに、残存リスクの見える化、趣向を凝らした健康づくりイベントなどによって、希薄だった意識にも変化が生まれ、高年齢者が安全・健康に働きつづけられる職場へと生まれ変わった。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年4月15日第2232号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ