【特集1】ガムテープゼロ運動で根本原因を追究 スキルの店ヨカ運動も効果/東レ 滋賀事業場

2013.09.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 製造業で一時的なトラブルのために設備が停止したり空転したりするチョコ停の際、その場しのぎでガムテープによって補修し機械を稼働させた経験を持つ会社は、少なくないはず。東レ㈱滋賀事業場では、根本原因を常に追究する職場作りをめざして「ガムテープゼロ運動」を実施したところ、現場の問題点を「異常連絡書」で提出するようになった。また、「スキルの店ヨカ運動」では、問題点を自分のこととしてとらえられるようになり、アクション異常でのトラブル件数が減少し効果を上げている。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年9月15日第2194号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ