【特集1】KYT演練競技大会で”安全バラつき”解消 ヒヤリ・STOP活動のアイデアも/セキスイファミエス近畿

2014.01.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 KY(危険予知)の有効性は誰もが感じているが、その定着となると悩ましいというのが本音だろう。セキスイファミエス近畿㈱(大阪市・淀川区)ではKYT演練競技大会を毎年大々的に実施し支店間で安全活動にバラつきがあったものを見事解消している。さらにヒヤリSTOP活動も生まれ安全に強い企業風土となった。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年1月1日第2201号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ