4月から各労基署に労働時間改善チーム 厚労省

2018.05.07 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は4月1日、全国の労働基準監督署に労働条件の確保・改善を目的とする「労働時間改善指導・援助チーム」を編成した。

 同チームは2班で構成。「労働時間相談・支援班」は、「労働時間相談・援助チーム」を設けるなどし、主に中小企業の事業主向けに、法令に関する知識や労務管理体制についての相談対応や支援を行う。「調査・指導班」は、「労働時間改善特別対策監督官」に任命された労働基準監督官が、長時間労働の抑制と過重労働による健康障害防止のため監督指導を実施する。

平成30年5月1日第2305号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ