最大150万円を助成へ 80時間超から45時間で 厚労省・中小の時間外上限設定

2018.05.01 【安全スタッフ】

 厚生労働省は、建設業の人材確保・育成に向けた平成30年度予算額を明らかにした。建設業にも一定の猶予期間後に適用される時間外労働の上限規制に関し、新たに中小事業主を対象に「時間外労働等改善助成金」(時間外労働上限設定コース)を設け、19.2億円の予算額を計上している。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成30年5月1日第2305号

あわせて読みたい

ページトップ