【トピックス】「安全人間つくり」で無災害継続 行動振り返り点数付けルール順守の意識を定着/旭化成ケミカルズ㈱ 鈴鹿事業場

2013.09.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「まあいいか」と軽い気持ちでの行動でヒヤリとしてしまった経験はないだろうか。そんな不安全行動から生じる危険を防ぐため、旭化成ケミカルズ㈱鈴鹿事業場(三重・鈴鹿市)では、「安全人間つくり活動」に取り組んでいる。自分自身の行動を振り返る「ルール遵守度チェック」と部署の自主性を生かした安全活動で、従業員一人ひとりを安全な行動のできる人に育て、無災害の継続という形で大きな成果が現れた。上下間のコミュニケーションと現場自らが安全活動を企画する仕掛けがポイントだ。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年9月1日第2193号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ