【トピックス】”安全文化創生サービス”を展開 「徹底されない……」悩み解決へ 教育体系づくりのサポートも/JFEプラントエンジ

2016.12.19 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 安全文化を高めるお手伝いを――。"事故・災害のない工事会社"を目指すJFEプラントエンジ㈱は、初期にはデュポン社の安全思想を学び、安全文化づくりに取り組んできた。このほど、長年の自社活動で培ったノウハウを他社へと展開する「安全文化創生サービス」を始めた。コンサルテーションを通して、判断の拠り所となる共通の価値観を制定。さらに経営者から一般社員にいたる各階層に対する教育体系づくりなど安全文化基盤強化に向けた施策の展開をサポートする。「設備の自動化を進め、二重三重の安全を講じているのに、なぜか安全管理が徹底できない」「いつまでも不安全行動がなくならない」など、企業が抱える安全管理上の問題解決に役立ててもらいたいとしている。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成28年12月15日第2272号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ