【追跡レポ】シータス&ゼネラルプレス/WLB推進策 女性を活かす「風土」醸成へ

2015.05.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

育休前後の面談充実 男性も小児医療勉強会に

子連れの参加者にヒアリングする倉持部長(中央)

 企業のカタログづくりなどを手がける㈱シータス&ゼネラルプレス(東京都文京区、宮崎美紀社長、従業員数199人)では、女性がライフイベントを経てキャリアを活かしながら働き続けられる職場風土づくりを進めている。「育児休業開始前・復帰後の面談」を手厚くし、不安を解消。「小1の壁検討会」「ママランチ会」など、悩み相談や情報共有の仕組みも構築した。「小児医療勉強会」には男性も参加する。東京都「平成26年度東京ワーク・ライフ・バランス認定企業(仕事と育児の両立推進部門)」に選出された同社の取組みを紹介する。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年5月18日第3017号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ