外国人労働者の労務管理徹底を要請、併せて在留カードの確認も 東京都内3労基署

2016.01.11 【労働新聞】

 東京・三田、品川、大田労働基準監督署は、東京入国管理局などと共同で外国人労働者についての労務管理講習会を開催した。共同で外国人労働者に関する講習会を行うのは管内では初。在留カードの確認や労働時間管理の徹底を呼びかけた。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年1月11日第3048号3面

あわせて読みたい

ページトップ