【フォーカス】イチヤナギ/手順に沿い機械並べ替え 昨年9月は残業ゼロ

2022.02.10 【労働新聞 フォーカス・企業事例】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

効率化を継続的に推進

 社内のあらゆる時間的ロスを排除し生産性向上!――ナット製造業の㈱イチヤナギ(埼玉県入間市、一柳達朗代表取締役社長、42人)は、作業の効率化を高めるため、検品作業場所の集約や工場内の機械の配列の見直しなどを継続的に進めている。コロナ禍の影響もあるが、昨年9月には月間の残業時間ゼロを達成した。パート従業員が行う検品作業では、向かい合って座るのをやめて”ムダなおしゃべり”の減少に努めた。機械は作業手順に沿って並べ替え、2機しかない天井クレーンを部署間で取り合うムダをなくしている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年2月14日第3340号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。