ヒヤリにポイント付与 スマホだけで報告完了へ 建災防 安全DXで事例示す

2021.11.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は、「建設業における労働安全衛生管理DXの方向性に関する円卓会議」の第1回会合を行った。メンタルヘルスとICT活用の2つの側面からヒューマンエラーの背後要因を探求し、解決策を提供してきたこれまでの活動実績を踏まえて、デジタル化の促進により簡便な支援ツールを開発するのが主な目的。事例発表では、戸田建設㈱が建災防方式「新ヒヤリハット報告」をスマートフォンで完了できるようアプリ開発に着手し、報告しやすくするためにポイント付与の機能も持たせて試験的に運用している現状を説明した。委員による意見交換では、同報告を下請け・協力会社主体で実施することを求める考えが示された。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2021年12月1日第2391号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。