DX推進へ育成研修 中小にICT施工講習 関東整備局

2021.07.07 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 関東地方整備局(土井弘次局長)は、インフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)人材を育成するため、今年4月に開設した「関東DX・i―Construction人材育成センター」の研修計画を策定した。民間技術者に対して、3次元データなどのICTを活用する講習会を開く。必要な機材を用意するのが難しい中小企業の受講機会をつくり、作業の省力化と省人化につなげる狙い。

 研修計画は…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年7月12日第3312号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ