高齢者安全衛生対策機器を募集 実証機器は補助金対象に 厚労省

2021.06.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

腰痛リスクを下げる鉄筋結束機(厚生労働省実証報告書より)

 厚生労働省は、令和3年度の高年齢労働者安全衛生対策機器実証事業の募集を開始した。高年齢労働者の労働災害防止を目的に独創的・先進的な対策を募集し、実証試験を行った上で公表するもの。効果が実証された機器や指導プログラムは厚労省ホームページで広く周知するとともにエイジフレンドリー補助金の対象としても検討される。

 初年度にあたる昨年度は、(公財)大原記念労働科学研究所、中央労働災害防止協会、民間企業の協力のもと実証試験を実施。腰痛リスク軽減のためのパワーアシストスーツや腰をかがめずに作業ができる鉄筋結束機、歩行姿勢計測に基づく歩行指導プログラムなどの5つを効果的な対策として公表している。

 今年度の募集期間は7月15日まで。事務局を務める(一社)埼玉県環境検査研究協会がホームページで応募詳細を掲載している。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。