【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】18 偽装請負を発生させないためには?

2020.02.12 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 2019年6月15日号で「応援」は違法かとの質問がありました。当社は元請けとして建設工事を行っていますが、専門工事業者の応援を今まで黙認をしてきたのが実情です。このままでは当社も違法と知りつつ偽装請負に加担しているのではないかと社内で問題になっておりますが、元請けとしてどのように指導するなり、違法をチェックしたらよいのかを教えて頂ければ幸いです。

未然に防止する体制をつくりましょう

 偽装請負の問題点は大別して2つ挙げられます。1つ目は「安全衛生」です。労働者だけを現場に送り込んで、その労働者を注文者の指揮命令下におく状態は責任者不在の単なる労働者の群れにすぎません。従って…

執筆:中込労務安全事務所 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年2月15日第2348号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ