【登壇労組リーダー】非正規の方達に居場所を提供/杉本 敬子

2012.05.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 学校を卒業後、県内の企業へ正社員として勤務し、後に結婚。そして妊娠を機に退職した。

 専業主婦として1年半経過後、やはり仕事への意欲が高まり再び就職。営業の最前線でおよそ13年間勤務した。しかし、雇用形態は契約社員で、いくら成績がトップでも給与には反映されず、成果を上げても正社員と同じ給与水準にはならない。正社員登用制度もないため疑問を持っていた折、連合静岡の存在を知り、相談したり働き方のアドバイスなどを受けていた。…

筆者:連合静岡ユニオン 東京支部 支部長 杉本 敬子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成24年5月7日第2871号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ