【求人・採用担当者のための改正職安法】第18回 人材紹介会社の選び方② ウェブで手数料表確認 具体的な料率は問合せを/岸 健二

2018.05.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

記載は手数料の上限

 有料職業紹介事業者は従来、許可を受けた事業所の入口付近(職業安定法施行規則の定めとしては「事業所内の一般の閲覧に便利な場所」)に、厚生労働大臣に届け出た手数料表を掲示しなければならず、また実際に求人申込みを求人者から受理した後も、速やかに書面交付もしくは電子メール(書面被交付者が希望した場合)の送信で明示しなければならなかった。…

筆者:一般社団法人 日本人材紹介事業協会 相談室長 岸 健二

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年5月21日第3161号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ