【ぶれい考】分かち合いの思い大切に/南部 美智代

2018.03.15 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 商品やサービスの仕方について、お店の従業員に怒ったり、説教している人を最近よく見かける。もちろんその中には、商品改善やサービス向上につながる意見もあるが、行き過ぎたクレームがそこで働く人のストレスとなり病気にまで発展するケースが挙げられている。…

筆者:連合 副事務局長 南部 美智代

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成30年3月19日第3153号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ