【ぶれい考】許せない!就職差別/南部 美智代

2017.03.20 【労働新聞】

 少子高齢・人口減少社会を迎え、人材不足が深刻になる中、就職における差別が根深く続いていることが、私たち連合が加盟組合を対象として8年ぶりに実施した「就職差別に関するアンケート調査」(民間企業2887枚、国・自治体・公営企業761枚回収)で明らかになった。…

筆者:連合 副事務局長 南部 美智代

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年3月20日第3105号5面

あわせて読みたい

ページトップ