【イラストで学ぶリスクアセスメント】第141回 点検中の停電に起因する災害

2017.03.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 あの忌まわしい「東日本大震災(M9.0)最大震度7」(2011年3月11日)から、はや6年目を迎えます。昨年は4月に「平成28年熊本地震(M7.3)」、10月に鳥取県中部でも地震(M6.6)がありました。「首都直下地震や南海トラフ巨大地震」の予測からも分かるように、日本では「いつ、どこで大規模地震が発生」して、被災地になるかも分かりません。

 今回は、「ここには地震は来ない」の油断を捨てる意味で、天井クレーン点検中の地震による停電に起因した墜落の重大災害をテーマにします。なお、当連載では、「作業中に大地震」のテーマを複数回執筆しましたので、それらも参考にして下さい。…

執筆:中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中災防安全衛生エキスパート 中野 洋一

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年3月1日第2277号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ