【本当に役立つ!こころの耳】第26回 事例紹介22 深夜勤務の女性労働者の不調

2016.05.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

昼は育児、夜は弁当工場で働く生活が続いて…

 今回、「事例紹介」より紹介するのは「深夜勤務で弁当の製造に従事する女性労働者のメンタルヘルス不調の事例(事例1-24)」です。

 現在政府は、若者も高齢者も、女性も男性も、みんなが包摂され活躍できる社会、「一億総活躍社会」の実現に向けて、取り組んでいます。一人ひとりが、生きがいを感じることができる社会を実現するためにも、今回の事例のような幼児の子育て世代の女性の労働者への支援が重要であることを、この事例が示しています。

3人の子どもを育てながら

 食品工場にて夜勤で働く27歳女性の事例です。彼女は夫と6歳、5歳、3歳の子供と5人で暮らしています。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会 こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長
石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成28年5月1日第2257号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ