【本当に役立つ!こころの耳】第107回 事例紹介 急性ストレス反応と外傷後ストレス障害の事例

2019.09.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

毎日このくらいまでが限界…

 今回、紹介する事例は、「職場復帰が困難なうつ病の事例(事例2-3)」です。こころの耳の「用語解説」では、「非定型うつ病」に関して、「専門家の間でも見解は一致していない『現代型うつ病』のひとつの類型と考えられています。DSM-Ⅳ-TRには、メランコリー型に対し非定型うつ病の診断基準の記載があり、①気分の反応性:楽しい出来事には気分が明るい、②食欲の増加、体重増加、③過眠、④鉛様の麻痺(身体が鉛のように重い)、⑤拒絶過敏性(他人の言動にひどく敏感)などが特徴」と説明しています。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年10月1日第2339号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ