【本当に役立つ!こころの耳】第97回 事例紹介 女性管理職のパニック障害

2019.04.25 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

ムリ、ムリ、絶対ムリ…

 今回紹介する事例は、「パニック障害」にり患して休職に至った女性管理職の事例(事例1-19)」です。「こころの耳」の「用語解説」ページによると、「パニック障害」のことを下記の通り解説しています。

 「強い不安感を主な症状とする精神疾患のひとつでパニックディスオーダー(panic disorder)とも呼ばれ、従来不安神経症と呼ばれていた疾患の一部です。パニック発作と呼ばれる状態が繰り返し起こります」

概要

 事務職として勤める30歳代の女性Yさんの事例です。もともと几帳面な性格で、ルールを厳守するあまり、柔軟性に欠けるといった傾向がありました。自分では、「仕事人間である」と考えており、仕事に高いプライドを持っているため、すべて自分でこなさないと気がすまない性格でした。…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年5月1日第2329号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ