【本当に役立つ!こころの耳】第98回 事例紹介 失業によるうつ病

2019.05.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 今回、紹介する事例は、「失業によるうつ病の事例(事例4-3)」です。平成31年4月10日の政府の経済財政諮問会議では、「就職氷河期世代の人生再設計に向けて」と題して支援策が検討されました。新卒時にバブル崩壊や不良債権問題が生じていたいわゆる就職氷河期世代(現在30 代半ばから40代半ば)には、学卒未就職や再就職に行き詰った若者が多く、希望の職に就けないままパート・アルバイト、フリーターや無業者のまま、自宅にほとんど引きこもっているケースも多く見受けられます。特にひきこもりの数は、…

執筆:(一社)日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長 石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2019年5月15日第2330号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ