【今週の注目資料】平成27年度製造請負優良適正事業者13社を認定(平成28年3月発表)

2016.05.16 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

人材育成制度など評価

 製造請負事業改善推進協議会は、厚労省の「製造請負優良適正事業者認定制度」に基づく平成27年度の優良適正事業者13社を認定・公表した。

 同制度は、雇用管理の改善と請負体制の適正化を実現している請負事業者に対して、優良事業者と認定するもの。審査は書類審査、現地審査、最終審査の3段階で行い、その審査内容は、①経営方針(経営方針や法令遵守方針の明示)、②ものづくり力(製造請負体制、生産性向上の取組み)、③ひとづくり力(人材育成の仕組み)、④労働者保護(安全衛生活動の実施)――である。

 このたび新規に認定された事業者は、㈱ワールドインテック、㈱カインズサービス、㈱アソウ・アルファ、㈱総合プラント、㈱KGテクノサービス、㈱テクノスマイルの6社。2回目の認定を受けたのは、㈱サンキョウテクノスタッフ、㈱ワークスタッフ、川相商事㈱、㈱グロップジョイ、㈱セントラルサービス、㈱イカイコントラクト、サンヴァーテックス㈱の7社となる。

平成27年度製造請負優良適正事業者13社を認定

ジャンル:
平成28年5月16日第3064号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ