【ぶれい考】地域貢献で企業価値向上/栗田 美和子

2017.09.22 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 最近、企業の存在価値は「地域とのかかわりにある」と考えている。弊社は、創業者の時代から3代目の今に至るまで、近隣地域とのかかわりが良いとはいえず、多々ご指導いただくことがある。来年、創業70周年を迎えるが、100年企業をめざすに当たり、それに見合う付加価値を考えると地域とのかかわりが不足していると思う。

 私の周囲で参考にしたい企業が2社ある。…

筆者:クリタエイムデリカ 代表取締役 栗田 美和子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年9月25日第3130号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ