【ぶれい考】あの立山連峰のように/栗田 美和子

2017.10.26 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 10月に入り、埼玉県内の女性経営者たちから、「黒部ダム放流見学をしたうえで企業訪問がしたい。お勧めのホテルも紹介してほしい」と相談された。

 企業訪問先として勧めたのは、私が尊敬していて、今年4月に新工場を構えた㈱能作(高岡市、能作克作社長)だ。宿泊先にはアルペンルート途中の室堂(標高2450メートル)にある「ホテル立山」を勧めた。…

筆者:クリタエイムデリカ 代表取締役 栗田 美和子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年10月30日第3134号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ