【ぶれい考】地場で80億円稼ぐ企業/栗田 美和子

2017.12.25 【労働新聞】

 10月から、良い取組みをしている会社への訪問活動の第2期が始まった。正社員75人を横分割し、様ざまな部の人財でグループ形成して8社を訪ねている。訪問先は昨年から継続の伊那食品工業や沢根スプリングに加え、新規でクラロン、能作などに依頼した。本稿では今年初めてお邪魔した島根電工(島根県松江市、381人)を紹介したい。…

筆者:クリタエイムデリカ 代表取締役 栗田 美和子

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年12月25日第3142号5面

あわせて読みたい

ページトップ