【産業カウンセリングの現場から】第144回 社内の「よろず相談」でありたい

2017.08.29 【安全スタッフ】

講師を行うために資格取得

 現在私は、社員約1000人の工場に勤めております。労働災害は、誰が見ても痛々しいものですが、メンタル面でも苦しんで突然休んだり、体調不良などが起こることがしばしばです。まずは、メンタル不調者がいたら、管理監督者が気づき、メンタルヘルスの担当者に連絡ができる環境づくりを構築して行きたいと思います。このため、2011年から教育を重視して活動することを実行計画のなかに取り込んでいます。…

執筆:㈱前川製作所 守谷工場 環境・安全推進グループ 金江 政義

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成29年9月1日第2289号

あわせて読みたい

ページトップ