【データバンク室】「平成26年度地域別最低賃金額改定の目安について」ほか

2014.08.18 【労働新聞】

「平成26年度地域別最低賃金額改定の目安について」(厚生労働省・A4判・13頁)

7月29日に開催された中央最低賃金審議会で、今年度の地域最賃額改定の目安について答申がまとまった。ランクごとの引上げ額はAランク19円、Bランク15円、Cランク14円など。

「平成26年度地域別最低賃金額改定の目安について」


「平成26年版厚生労働白書(概要)」(厚生労働省・A4判・13頁)

今年の白書のテーマは「健康寿命社会の実現に向けて」。わが国の健康をめぐる状況や意識を探るとともに最近の取組みを紹介している。第2部の年次行政報告では、「社会保障と税の一体改革」の取組みを特集。

「平成26年版厚生労働白書(概要)」


「トラック産業の健全化・活性化に向けた有識者懇談会・資料」(国土交通省・A4判・17頁)

国交省は「トラック産業の健全化・活性化に向けた有識者懇談会」を開き、「トラックドライバーの確保・育成に向けたロードマップ」をまとめた。国や業界団体の施策の方向性を示した。

「トラック産業の健全化・活性化に向けた有識者懇談会・資料」


「過労死・過労自殺など過重労働による健康障害を発生させた事業場に対する監督指導結果について」(東京労働局・A4判・5頁)

主に平成25年に労災請求が行われた107事業場に対して実施した臨検監督の結果をまとめた。約9割で法違反が発覚。

「過労死・過労自殺など過重労働による健康障害を発生させた事業場に対する監督指導結果について」

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年8月18日第2981号10面

あわせて読みたい

ページトップ