【産業カウンセリングの現場から】第143回 経営は上司を応援してほしい

2017.08.10 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 「部下にとって上司は最大の職場環境」と20年以上もいろんな機会を通じて経営者、管理監督者に語りかけてきました。それは経営者や上司がそのことを理解し、行動していただければ、社員の意欲や生産性の向上、安心して働ける場が拡大し、働く人が力を発揮できる元気な職場になるという確信があるからです。そのことは企業、団体などの経営目標実現に向けた効果的な対策の一つになります。…

執筆:一般社団法人日本産業カウンセラー協会 会長 小原 新

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年8月15日第2288号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ