【本当に役立つ!こころの耳】第56回 事例紹介52 作業中の事故で外傷後ストレス障害

2017.08.10 【安全スタッフ】

 食品製造業に勤務する43歳女性Jさんの事例です。製造作業中、機械に左手を巻き込まれ、左手首を切断してしまいました。左手切断時点では呆然として錯乱状態にありました。救急受診して整形外科的な手当てを行ったうえで、精神科を受診し、急性ストレス反応と診断されました。そして、事故から1カ月過ぎてからも、手を巻き込まれた状況が頭に浮かび、打ち消すことができなくなりました。…

筆者:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長
石見 忠士

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成29年8月15日 第2288号

あわせて読みたい

ページトップ