【登壇労組リーダー】パートを重視した交渉を!!/川橋 学

2015.01.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ライフ労働組合は1971年に結成され、今年で43年目を迎える。スーパーマーケットという業態の特性上、パートタイム労働者の就業割合が高く、1万7000人いる組合員のうち約7割がパートタイマーである。もはやパートタイマーの参画なくして組合活動は成り立たない状況である。

 加盟するUAゼンセンにおける昨年の賃闘(UAゼンセンでの呼称)結果をみると、正社員の賃上げ率1.93%に対しパートタイマーは1.33%で格差は拡大。…

筆者:ライフ労働組合 副執行委員長 川橋 学

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成27年1月19日第3001号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ