【登壇労組リーダー】真実見抜き権力と対峙/佐藤 寛人

2014.09.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 連合は、「働くことを軸とする安心社会」の実現を大きな目標として、労働運動のパワーを高めることを最優先に取組みを進めている。連合大分も大分県内において、社会的に拡がりのある労働運動をめざし、社会に向けた発信力を強め、「働く者みんなのために社会の不条理に立ち向かう組織」として成長し続ける取組みを進めている。そのためには、組合員一人ひとりが共有でき、主体的に関われる取組みであることが求められる。…

筆者:連合大分 事務局長 佐藤 寛人

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成26年9月22日第2986号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ