【中小企業必読!!メンタルヘルス対策 広がり始めた「新型うつ」】第23回 勇気付けることの大切さ/廣川 進

2014.12.15 【労働新聞】

成長認める言葉を ”評価しない関係”がカギ

休職は結果か目的か

 このコラムもあと2回、結論を一言でいえば、新型うつ時代のメンタルヘルス対策は予防が大切で、職場コミュニケーションの改善が大事である、ということだ。

 『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』(ダイヤモンド社)をご存知だろうか。50万部を超えるベストセラーになった本である。アマゾンのカスタマーレビューには、こんなコメントが載っている。…

筆者:大正大学人間学部 臨床心理学科 教授 廣川 進

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成26年12月15日第2997号11面

あわせて読みたい

ページトップ