【企業を守るメンタルヘルスリスク管理術】最終回 使用者のなすべき配慮 問題発生前に対策を 休職規定の運用確認など/岡芹 健夫

2013.06.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

医師の意見聴取行う

 本連載も本稿で最終回である。まずはここまで本連載をお読み下さった皆様に、心より御礼申しあげたい。本稿では、メンタルヘルス管理の個々の施策の底に流れる思考、なすべき配慮といったものにつき、筆者なりに考えているところを述べてみたいと思う。…

筆者:髙井・岡芹法律事務所 弁護士 岡芹 健夫

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年6月24日第2926号11面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ