【ぶれい考】労働者保護ルール改悪阻止/古賀 伸明

2013.12.16 【労働新聞】

 今、私たち「働く者」の仕事や暮らしを守ってきた様ざまなルールが大きく変えられようとしている。労働政策審議会では、労働者派遣法や労働時間規制のあり方などが議論されており、これから年末に向け、ひとつの大きなヤマ場を迎える。また、成長戦略や経済政策を議論する政府の諸会議では、働く者の代表が入らぬまま、雇用・労働政策を議論。…

筆者:連合会長 古賀 伸明

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年12月16日第2949号5面

あわせて読みたい

ページトップ