【ぶれい考】マタニティハラスメント/古賀 伸明

2013.11.18 【労働新聞】

 「マタニティハラスメント」とは、「セクハラ」「パワハラ」と並ぶ働く女性に対する3大ハラスメントの一つで、妊娠・出産を理由として解雇・雇止めをされることや、職場で受ける精神的・肉体的なハラスメントのことである。

 私たち連合は、インターネットによる「マタニティハラスメントに関する意識調査」を実施した。…

筆者:連合会長 古賀 伸明

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年11月18日第2945号5面

あわせて読みたい

ページトップ