【ぶれい考】決して風化させてはならない/古賀 伸明

2013.04.15 【労働新聞】

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から2年が経過した。

 犠牲になられた多くの方々に対して、あらためて心から哀悼の意を表したい。そして、大切な家族や仲間、穏やかな日常、住まいや故郷を失った方々が、その悲しみ、喪失感の中にありながらも懸命に努力をされていることに、心からの敬意を表させていただくとともに、一日も早く元気を取り戻されることを願う。…

筆者:連合会長 古賀 伸明

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年4月15日第2917号5面

あわせて読みたい

ページトップ