【本バンザイ!!】業にとりつかれた存在/鷲尾 賢也

2013.07.15 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 美空ひばりも島倉千代子も、三波春夫も春日八郎の歌も、流行歌であった。藤山一郎も東海林太郎も流行歌手であった。ところが、最近「流行歌」という言葉がなくなった。演歌とかポップスとか、ジャンルが細分化されてしまったからであろうか。

 同じように、流行作家という一団がいた。吉川英治、松本清張、司馬遼太郎、五木寛之

筆者:鷲尾 賢也

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年7月15日第2929号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ