【本バンザイ!!】江戸のイメージは違うかも/鷲尾 賢也

2013.11.18 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 今頃そんなことに気づいたのかと、呆れられるかもしれない。『赤と黒』『パルムの僧院』などでよく知られるスタンダール(1783~1842)は、日本でいえば江戸時代の人だった。フローベル(1821~1880)もバルザック(1799~1858)も、同じようなものだ。大半を江戸時代に生きていた。平田篤胤(1776~1843)や葛飾北斎(1760~1843)などと、まったく同時代人。…

筆者:鷲尾 賢也

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年11月18日第2945号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ