【ドキュメント!メタボ指導―腹山課長の半年間ー】第16回 腹山課長、停滞期に入るの巻

2011.01.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 初めは順調に体重が落ちていましたが、中間評価を過ぎたところでリバウンド。その後まったく体重は減らず、スタート時の体重73kgに戻ってしまいました。飲み会シーズン後から体重もコントロールできず、今は維持することだけで必死です。食事の量は増えていませんが外食や飲み会が影響しているようです。同じ時期に特定保健指導を受けている同じ営業部の鈴木さんも停滞期に入り、苦戦しているようです。鈴木さんは88kgからスタートしましたが、2kg減っては3kg増え…と増減を繰り返しています。

腹山課長:その後どうですか?体重落ちましたか?

鈴木さん:全然ですよ。1週間の中でも結構体重変動しますよね。腹山さんはどうですか?

腹山課長:初めは順調だったんですけど、後半に入ってからリバウンドしちゃって。階段使ったり、酒も減らしたりしてるんですけど、なかなか落ちないですね。この脂肪。

鈴木さん:まったく、内臓脂肪は手ごわいですね。

腹山課長:鈴木さんの行動計画って何やってるんですか?…

執筆:㈱マベリックトランスナショナル 管理栄養士 小澤 絵美

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成23年1月15日第2130号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ