【令和3年 安全衛生行政の展望】コロナ踏まえ心の健康支援/和田 訓

2021.01.13 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

厚生労働省安全衛生部 産業保健支援室長 和田 訓 氏

 あけましておめでとうございます。本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年は、職域においても新型コロナウイルス感染症の対策が非常に大きなテーマとなっており、厚生労働省では「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」等を作成し、関係団体に対し、職場における感染防止対策に取り組んでいただくため、協力依頼をしてまいりました。引き続き、職場における感染防止対策に全力で取り組むとともに、働く方々の健康保持増進やアフターコロナにおけるこころのケアなどに取り組んでいくこととしております。

 働く方々の健康保持増進につきましては、…

執筆:厚生労働省安全衛生部 産業保健支援室長 和田 訓

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2020年1月15日第2370号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ