「電子申請」の利用率約4割 社保手続きで

2020.09.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、ID・パスワード方式による社会保険手続きの利用状況を明らかにした。

 電子申請に必要な「届書作成プログラム」(対象は被保険者資格取得届など7届)のダウンロード数は、7月末時点で約16万件に達し、利用率は約4割となった。日本年金機構では、電話などによる操作サポートを含めた利用勧奨を行う予定。

令和2年9月21日第3273号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ