テレワーク導入支援動画を公開 埼玉県

2020.05.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉県は、初めてテレワークを導入する企業向けに動画を公開した。必要な3要素として、労務管理、使用端末などの業務環境、セキュリティーなどシステムの整備が必要であるとした。

 具体例として挙げた建設業の取組みでは、社内ネットワークに社外からアクセスできる仮想デスクトップの仕組みを導入し、端末としてタブレットを社員に支給。遠隔での情報共有や現場指導が可能になる過程を紹介している。

 同県ではテレワーク導入支援として、動画の公開以外にも中小企業診断士や社会保険労務士といった専門家アドバイザーの無料派遣、電話・ウェブ会議での相談受付けを実施している。

令和2年5月18日第3257号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ