働き方改革推進 100万円を支給へ 埼玉県

2019.05.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉県は、働き方改革支援事業への参加企業の募集を開始した。参加企業には無料で「働き方見直し支援アドバイザー」を派遣し、取組み期間中に目標を達成した場合に最大100万円を支給する。取組み項目ごとに計31社を募集しており、参加企業の取組みはモデルとして発信していく。

 複数の取組みを実施する企業は6月末までに1社募集する。8月16日~来年2月15日までの半年間で、年次有給休暇の平均取得日数の増加と所定外労働の削減に加え、フレックスタイム制の拡大、計画年休の導入などを行い、成果目標を達成した場合に100万円を助成する。

 長時間労働の是正に取り組む企業は9月末までに15社募集する。テレワークの導入・拡大と男性の育児休業の取得促進はそれぞれ9月末、12月末までに合わせて15社募集している。目標達成時の助成額はいずれも30万円となっている。

令和元年5月27日第3210号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ